読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクサク受験英語

大学入試の英語を楽しみながら勉強しましょう。リクエスト、質問はコメントでお願いします。(コメントは表示されませんが、管理人には届きます。)

ifのない仮定法

文法 仮定法

If ...「もし~なら」という部分がなくても、「~だろう」「~だっただろう」の部分だけ言う場合もよくあります。「もし~なら」というニュアンスが文脈的に入っているからです。

 

S would do 「(今)~だろう」

(could do「できるだろう」、might do「~かもしれない」

 

I wouldn't say such a thing.

だったらそんなことは言わないだろう

To see her speak Chinese, you would take her for a Chinese.

彼女が中国語を話すのを聞けば、あなたは彼女を中国人と間違えるだろう。

 

S would have done ... 「(過去のあの時)...だっただろう」

could have done「~できただろう」、might have done「~だったかもしれない」)

 

With your help, I could have finished my project.

あなたの助けがあったら、プロジェクトを完了することができていただろう(→実際は助けがなかったのでできなかった)。