読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクサク受験英語

大学入試の英語を楽しみながら勉強しましょう。リクエスト、質問はコメントでお願いします。(コメントは表示されませんが、管理人には届きます。)

仮定法過去完了

文法 仮定法

※「done = 過去分詞」「do = 原形」ということです。

 

「もし、過去のあの時ああだったらなぁ」という、過去のことについての「妄想(仮定)」を言うときに、「過去完了形」を使うということです。

 

If S had done ..., 「もし(過去のあの時)...だったら」

S would have done ... 「(過去のあの時)...だっただろう」

could have done「~できただろう」、might have done「~だったかもしれない」

 

If I had taken the subway, I would have arrived on time.

(あの時)地下鉄にのっていたら、(あの時)時間通りについていただろう

If I hadn't had a cold, I could have joined the party.

(あの時)風邪をひいてなかったら、(あの時)パーティーにでることができただろう

If Honda had played in the game, we might have won.
(あの時)試合に本多が出ていたら、われわれは勝っていたかもしれない

 

こういうパターンもあります。

If S had done ..., 「もし(過去のあの時)...だったら」

S would do ... 「(今)...だろう」

could do 「できるだろう」、might do「するかもしれない」

 

If I had seen the doctor, I would be alright now.

(あの時)医者に行っていたら、今は気分がいいだろう

 

Had S done ... と倒置されても意味は同じ。

● Had I seen the doctor = If I had seen the doctor

● Had I taken the subway = If I had taken the subway

● Had Honda played in the game = If Honda had played in the game